Skip to content

私は、社会人生活を始めてから10年以上経ちますが、なかなかお金が貯まりません。
それに毎月、何故かクレジットカードの残高が少なく、買い物のときに現金が必要になることも多々あり・・
何故か、という理由は、自分でも分かっております。
私は、物欲が激しい人間なのです。
といっても、高価なブランド品ばかりを買っているわけでもなく、派手に、贅沢にお金を使っているわけでもない・・
しかしお金が貯まらない、その最大の原因は、「同じ物を2つ以上所有していないと気が済まない」性分にあるのではないか、と考えております。
同じ物を2つ以上持っていないと、不安になるのです。
理由は何故だか分かりませんが、とにかく、同じ物が2つ以上ないと、激しい焦燥感に駆られてしまう。
この焦りに近い感情は、一体何でしょうか・・
「使う用(実用)」と「保存用」を購入する、という人もよくおります。
しかし、私と同類かといえば、どうもそうではないらしい・・
彼らは、生活に困るほど、あらゆる物を「2つ以上持つ」ことはしないからです。
私が集めている物には、例えば、フィギュアがあります。
気に入った物を見つけたとして、それを買う必要性が出てきた時に、私は必ず「常人の2倍の出費」を迫られることになります。
1体5千円のフィギュアでしたら、確実に1万円の出費となるのです。
同じシリーズで3体欲しいものがあれば、倍の3万円、という出費になってしまう・・
あるいは、スニーカー。
この趣味は、本当に「金食い虫」です。
1足1万円のスニーカーなら、確実に2倍の2万円の出費となり、(形が気に入ればそうしますが)色違いで欲しくなれば、4万、6万・・そういった買い物になってきます・・
もちろん、それではお金が減っていく一方ですから、「物欲の対象」として役割を終えた物は、同時に2つずつ売却して処分していくこともあります。
しかし、当然ながら、それでは出費に追いつかず・・
お金って、本当に大事ですね。
でも、分かっていながらも、物を必ず2つ購入する性分は(病?)、今のところやめられそうにありません・・
しかし案外、家庭でも持てば物欲へのエネルギーも消え去っていくものかもしれませんね(笑)

借金返済ガイド完全版

2017年4月15日 / rryng